皮膚科医師自らの体験記-にきび治療,ほくろ取り,いぼ治療,フォトフェイシャルなど。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

にきび治療-美容-皮膚科-体験記

 トップページ皮膚科ドクターの美容医療体験記にきび圧出
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
皮膚科ドクターの美容医療体験記

にきび圧出

気をつけていても、にきびがプツっとできてしまった時は圧出(あっしゅつ)がお勧めです。
圧出とはにきびの芯(コメド)を押し出す治療です。

にきびを自分でつぶしたことがある人は多いと思いますが痛いものですよね。
しかもせっかく痛い思いをして膿を出しても
その後もしぶとく腫れが引かないことも多いのではないでしょうか?
それは、しっかりとコメドや膿の排出が行われないから、化膿が続いてしまうの です。

できれば、炭酸ガスレーザーで小さな穴をプシュっとあけてから押し出すと
きれいにコメドが除去できます。
レーザーで穴をあける時は、針でチクっと刺す痛みがあり、
その後グリグリっとコメドを押し出すのは痛いものですが
赤にきびになる前の段階(白にきびや黒にきび)だとそれほど痛くありませんし
跡も数日〜1週間程度でほぼきれいになります。
圧出した当日は、その部分が腫れるので外出の用事は入れないようにするのが無難です。
また、圧出した後は小さな陥凹跡になり、 軽度の色素沈着が起こることがありますので、
しばらく美白剤を塗るケアを続けています。

私がプツっとにきびができてしまった時は、夜自宅で気が付くことが多いので、
翌日まで待てず注射針を使って穴あけをして圧出を試みるのですが
自分で穴あけをするのは難しく
(顔に向かって針を持って、化膿した毛穴に正確 に刺すのは意外に難しく、
また痛がりの私にとっては勇気のいる行為です)、
結局上手に圧出できなくて 翌日クリニックで看護婦さんに
「圧出お願いします・・・。」とお願いすることになることが多いです。

そしていつも「先生、また自分でやって、できなかったのね?」と言われます・・・。

こちらもご参考にしてください。⇒にきび圧出

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.