皮膚科医師自らの体験記-ケミカルピーリング,ほくろ取り,いぼ治療,フォトフェイシャルなど。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

ケミカルピーリング-美容-皮膚科-体験記

 トップページ皮膚科ドクターの美容医療体験記ケミカルピーリング
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
皮膚科ドクターの美容医療体験記

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、私のクリニックでも毎日多くの患者様がお受けになっている治療です。
治療の目的となるお肌のお悩みとしては、にきびのかたが多いのですが
私も初めてケミカルピーリングをしたのは、やはりにきびの治療のためでした。

元々肌が弱くて、ファンデーションですら塗ることの出来ない時期があった私ですが、
ケミカルピーリングを始めてしばらくすると、肌のトラブルが起こりにくくなってくるのを実感しました。
かつては、Tゾーンは油っぽくなるのに口元は乾燥していたのですが、
ケミカルピーリングをしているうちに、全体のバランスが整うようになって、
油っぽくなる部分はテカリが少なくなり、乾燥していた部分はいつもしっとりと潤うようになりました。

そうして肌の状態が安定してくると、それまでのような敏感肌用の基礎化粧品でなく、
効果的なコスメも使うことが出来るようになって来ます。
一番初めに使ったのが当皮膚科でも取り扱いしている ビタミンCの美容液でした。
ケミカルピーリングを行う前に一度トライしたことがあったのですが、
その時は 一番弱い濃度のものでやっと使うことができるという状態でしたが、
ケミカルピーリングでお肌を鍛えて(?)からは、
通常の15%の濃度のものを使うことが出来るようになっていました。

こうして、お肌の状態が良くなってくるとさまざまなお手入れが可能になるので
お肌はどんどん綺麗になってきますよ。
敏感肌のかたにこそ、ケミカルピーリングを試して頂きたいと思っています。

こちらもご参考にしてください。⇒ケミカルピーリング

 

 

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.