サプリメントの情報,サプリメントの材料,効果,使用法の説明。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

サプリメント-栄養補助食品-効果-効能-使用法

 トップページ最新サプリメント・ニュース便秘の味方 センナ・リーブス
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
最新サプリメント・ニュース

便秘の味方  センナ・リーブス

センナという名前は、アラビア語源らしく、センナを薬草として初めて使いだしたのは、
アラビア人医師である、と言われています。その目的は、もっぱら便秘の解消でしたが、
その他、にきびなどの肌の問題に対しても効果があると言われていました。

センナは北アフリカ原産ものや、アジア原産のもの(特にインド、パキスタンなど)など、
様々な種類のものがあり、古代エジプト、ギリシャ、インド、中国に至るまで、幅広く薬草として
用いられてきました。そして現在に至るまで、世界中で幅広く下剤として用いられているに至ります。

センナの有効成分は、アロエの有効成分と類似していて、その化学成分(アントラキノン系誘導体と
呼ばれます)は、口から摂取された後、主に胆汁で加水分解されて、小腸より吸収され、血流を
通して、または直接大腸まで達して、大腸粘膜を刺激します。

粘膜は充血して、炎症を起こし、水分を吸収する能力が下がり、また腸の動きも活発となり、排便を促すこととなります。摂取後、効果が発現するまでに、8〜12時間かかるため、お休み前に摂取して、
翌朝すっきり便秘を解消する、という使い方が勧められています。

少し前に、日本で、健康食品にセンナの成分が入っていた、ということで問題になっていたと思います。センナは日本では医薬品として扱われていますが、実は薬局でも手に入るもっともお手軽な
下剤のうちの1つでもあります。

適応はもちろん便秘ですが、主に大腸の動きが鈍っているタイプの便秘に適しています。全ての便秘に有効ではありませんので、効果がない場合、または副作用が出た場合は、すぐに使用を中止して
医師に相談してください。

使い方としては、常用ではなく、単発、または2−3日使って便通に弾みをつける、というのが
お勧めです。

副作用は、以下の通りです。

・大腸を刺激するため、腸粘膜が炎症を起こしたり動きすぎたりして、腹痛、吐き気が生じることがあり ます。それらの症状が出た場合は、使用を中止してください。

・大腸を刺激することによって、多少なりとも骨盤内に充血を起こしますので、骨盤内炎症がある方、月経中の方、重度の痔のある方、もともと腸に異常がある方には、お勧めできません。

・連用によって、超粘膜が黒味を帯びることが報告されています。

・尿が赤味を帯びることがありますが、これ自体は問題ではありません。

・連用によって、効果が下がることがあります。
お手軽に手に入る下剤ではありますが、腸に炎症を起こすため、医師の指示がない限りは、1週間以上続けて使わないようにしましょう。

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.