ニキビについての情報,ニキビの原因や治療法について。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

にきび-ニキビ-皮膚科-治療-美容

 トップページニキビ撲滅プロジェクト海外最新ニキビ治療薬
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
ニキビ撲滅プロジェクト

海外最新ニキビ治療薬

「ニキビ撲滅プロジェクト」「ニキビにもレチノール」でも、海外でニキビ治療に最も使用されるレチノールについて触れました。
しかし日本人の場合、欧米人に比べ肌がもともと敏感で
治療効果の高いレチノールを使うことが意外に難しいということも
ご紹介しました。

今回は海外では他にどのような治療薬が使われているのか、ご紹介いたします。

・ビタミンCローション
皮膚から吸収されやすいタイプのビタミンCが開発されたことで、一躍その効果が
注目されるようになり、日本でも美容皮膚科・美容外科などでは一般的になりました。
皮脂の酸化を防ぎ、ニキビのできにくい肌にする効果があります。また他にも
毛穴縮小化・小じわ改善・しみの改善などの効果もあります。

・AHA(フルーツ酸)入りの基礎化粧品など
これも日本でも人気ですね。洗顔石鹸から化粧水・美容液まで幅広く使用されています。
古い角質を溶かすピーリング効果によって毛穴の詰まりを防ぎ、ニキビのできにくい肌
にします。

・Azelaic Acid(アゼライン酸)クリーム
こちらはあまり耳慣れないかたもいらっしゃるかもしれません。
海外ではクリームの外用剤タイプや、洗顔石鹸へ配合された製品もあります。
日本でも一部の美容皮膚科・美容外科などでは手に入ることがあります。
毛穴の出口の角化を防ぐ効果があり、毛穴づまりしやすく
コメド(ニキビのモト)ができやすい体質のかたへ特に効果があると言われています。

・Benzoyl Peroxide(過酸化ベンゾイル)ゲル
こちらもあまり知られていない外用剤です。
ピーリング効果と殺菌作用があるとされています。
皮膚への刺激感があり、外用すると「しみる」感じが
比較的強く感じられることと、発がん性が議論されているのが
気になるところです。

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.