乾燥肌についての情報,乾燥肌克服のポイントやスキンケアアドバイスなど。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

乾燥肌-ドライスキン-アトピー-敏感肌

 トップページ乾燥肌克服チェックポイントなぜ乾燥すると痒くなる?
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
乾燥肌克服チェックポイント

なぜ乾燥すると痒くなる?

冬になり皮膚が乾燥してくると、夜すねやわき腹が痒くなりやすくなりますね。
どうして乾燥肌はかゆくなりやすいのでしょうか?

かゆみを感じる神経線維は、真皮から表皮に向かって伸びています。
皮膚が乾燥してくると、皮膚の基底層の細胞からNGF(神経成長因子)という、神経を伸ばす作用のある
物質が放出されて、角質層のすぐ真下まで、このかゆみ線維を成長させてしまいます。

つまり、皮膚の一番表面に近いところまでかゆみ線維が伸びているため、敏感に反応しやすくなっているわけです。

また、お風呂でナイロンタオルでこすったり、かみそりでのムダ毛処理に伴って角質層が必要以上に剥がれていると、
本来角質層を保護するはずののセラミド(角質細胞間脂質)・NMF(天然保湿因子)が失われてしまい、
肌をばい菌やアレルゲンなどから守る効果が弱くなるので、いわゆる「敏感肌」になってしまうのです。
さらに、冬は皮脂の分泌量も減っているため、ますます皮膚を保護する油分が不足しやすくなっています。

対策としては、
・ナイロンタオルの使用をやめ、手のひらで石鹸を良く泡立て手で洗うようにする
・かみそりでのムダ毛処理は、お風呂上りに保湿剤を塗った状態で行う
・お風呂上りに保湿剤を塗る習慣をつける・・・などがあります。

なお、敏感・乾燥肌のかたは特に肌荒れがないときは@尿素配合のものA油分を含んだものの2段使いが良く、
肌荒れしてきたときはワセリンや、セラミド配合クリームなどのご使用をお勧めします。
肌荒れしているときは、尿素配合のものは刺激になりますので避けましょう。

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.