皮膚科の病院,クリニック選びのコツを紹介。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

皮膚科-病院-クリニック-選ぶ

 トップページ賢い皮膚科選び通信講座ODT療法って?
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
賢い皮膚科選び通信講座

ODT療法って?

ODTというのはオーバー・ドレス・テクニックの略で いわゆる密封療法ということです。

皮膚科では主に亜鉛化軟膏(ボチ)を用います。
例えば湿疹のひどい箇所があったとしますと、 その箇所にステロイド軟膏を外用し、
さらにガーゼに伸ばした 亜鉛化軟膏を貼り付け、包帯でミイラのように
ぐるぐる巻きにしてしまうのです。

密封されることでステロイドの効果を高め、また同時に亜鉛によって肌の炎症の
改善が早まります。

外来でできることではありますが、軟膏の処方のみに比べると一手間になるため、
ODTを行ってくれる皮膚科は良心的であると言えるでしょう。

もちろんODTはかなり症状のひどいときのみにしか行いませんし
ODTに不向きな箇所や季節によっても適するか否かも関係します。
(真夏や汗かきのかたへは向かないでしょうね。)

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.