皮膚科の病院,クリニック選びのコツを紹介。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

皮膚科-病院-クリニック-選ぶ

 トップページ 賢い皮膚科選び通信講座イボにスピール膏
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
賢い皮膚科選び通信講座

イボにスピール膏

ウィルス感染が原因のイボの治療として、
(ウィルス感染が原因のイボ。詳しくは「よくある皮膚病 豆知識」「手や足にできるイボ」を参照下さい。)
時々、スピール膏を使用しているかたを見受けます。

これはサリチル酸という薬剤が含まれているので、皮膚に貼りっぱなしに
しておきますと、サリチル酸が皮膚をゆっくりと腐食させ、
白くポロポロと剥がれ落ちて行きます。

スピール膏は市販で購入することもできますが、
病院・クリニックなどで処方・処置されている場合もあります。

実は、このスピール膏ですが、皮膚を腐食させるため、ウィルス感染が原因である
手指や足の裏などにできるイボには使用すると、周囲に感染を広げる可能性があるのです。

もともと、スピール膏は、ウオノメやタコなど、物理的刺激に対して角質層が
厚くなっている箇所へ使用するべきものです。
製造元でも、ウィルス感染が原因のイボに有効だとは、一言も表示していません。

ただ、ウオノメとウィルス感染が原因のイボは見た目が似ているので、
いつの間にか一部の医師の中でも、誤った使用方法をされるようになっているのでしょう。

「イボが増えてしまった・・・」という患者さんのうち、数パーセントの方が、
他の医療機関でスピール膏治療をされている場合があり、 今回ご注意をさせていただきました。

イボ部分の角質が増殖しすぎた場合で、液体窒素などの
治療効果が落ちると考えられる場合、その部分を削り取ることはありますが、
スピール膏を貼りっぱなしで放置することは通常ありません。

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.