皮膚病についての情報,よくある皮膚病と対処法について。
 

Site Map
美肌クリニック
美肌クリニック

皮膚科-皮膚病

 トップページよくある皮膚病 豆知識臍のあるできもの「ふんりゅう」
レッツ!レーザー脱毛
乾燥肌克服チェックポイント
本当の美白レッスン
よくある皮膚病豆知識
ニキビ撲滅プロジェクト
賢い皮膚科選び通信講座
小じわ・たるみ対策マニュアル
最新サプリメント・ニュース
皮膚科ドクターの美容医療体験記
Q&A掲示板
ビューティー・レッスン
サイエンス・ラボ
アンチエイジング研究最前線
クッキング・レシピ
 
 
東京のレーザー脱毛-南青山スキンケアクリニック
 
よくある皮膚病 豆知識

臍のあるできもの「ふんりゅう」

漢字では「粉瘤」と書きます。大変よくあるできもののひとつで、
顔や背中、わきの下など、手や足以外の箇所にできやすいのです。
気が付くとぷっくりとふくらんでいて、時に炎症を起こしてしまうことが
あります。

ドーム状の頂点にへそがあるのが特徴で、これはこのできものが
皮膚の陥入を原因としたことのなごり、と言えます。
小さな傷をきっかけに、皮膚がめくりこんでしまい、皮膚の奥で
袋を作ります。その袋は角質層を内側に持った袋ですから、皮膚と
同じく皮膚の生まれ変わりのサイクルと同様角質層が脱落していきます。
これが袋のなかに溜まっていくわけなのです。
こうして全体的に膨らみを伴って、「できもの」として気づかれることが
多いようです。

指で強く圧迫すると、中からニュルニュルと白いかすが
排出されます。(とても臭いので、注意が必要)
また、ばい菌が入ると赤く腫れて痛みを伴います。この場合は病院を
受診しましょう。しかし炎症を起こしてからは、瘢痕化がおきて手術が
難しくなるので、できればその前に手術して取ってしまうのがお勧めです。

copyright(c) 2004 美肌クリニック. All Rights Reserved.